日光湯元ビジターセンターへようこそ

日光湯元ビジターセンターは、豊かな自然が残る日光国立公園を訪れた人々に、植物や野生動物、ハイキングコース、季節ごとの見所など、国立公園をより深く楽しむのに役立つ旬な情報を提供しています。
館内では、日光国立公園地域の自然や歴史・文化の紹介を解説パネルや案内板で展示しており、野外では季節ごとに自然観察やハイキングなどのイベント等を行っています。
奥日光での自然観察やハイキングの際には、ぜひビジターセンターへお立ち寄りください。

  • 【5/28】日光白根山自然情報

    2016.05.30 自然情報

    【5/28】日光白根山自然情報

    5月28日時点での日光白根山の一般的な状況をお伝えします。

    今回の踏査コース
    群馬県丸沼高原日光白根山ロープウエイ→山頂駅→白根山頂上→弥陀ヶ池→五色沼→五色山→国境平→中ッ曽根尾根→湯元温泉

    <登山道の状況>
     全体に夏山と同じように問題なく歩けます。頂上付近はガレ場ですが、その他は深い樹林帯となります。中ッ曽根尾根は深い笹に覆われ、滑りやすく歩きにくい道となりますので、通行の際はご注意下さい。

    <自然情報>
     記録的な暖冬と、春から続いた高温状態のため、4月にあった残雪がほぼ消えて、6月頃と同じ初夏らしい山容でした。山頂や山中でシカを数頭見かけ、若芽を食んでいる様子を確認しました。山上では高山植物の新芽等見られたが、シラネアオイの芽や花等の確認は出来ませんでした。

    【植物】
    …開花確認
    ・タカネザクラ・ツガザクラ・イワカガミ・ショウジョウバカマ・アズマシャクナゲ・オオカメノキ
     参考:山頂駅にあるガーデンではシラネアオイが満開でした。
     
    【哺乳類】
    ・ニホンジカ

    【鳥類】
    ・イワヒバリ・イワツバメ・ウソ・カッコウ(鳴声)

    【その他】
     クロサンショウウオの卵のう

     ロープウエイの開通により手軽に登れる山ですが、標高2500mクラスの山岳ですので、
    天候の急変に対応出来る様事前の準備をして下さい。また湯元に下る中ッ曽根尾根は危険ではありませんが、笹に隠れる部分もあり、道に迷う恐れもありますので、ルートを確認しながら、楽しい登山を行って下さい。

  • 2016.05.18 イベント 参加者募集中

    昼散策

    開催日時:平成28年7月23日(土)24日(日)30日(土)31日(日)13:30~14:30

    真夏でも涼しい夏の湯元の魅力をご案内します。
    自然や歴史など、ご紹介する内容はスタッフによって様々です。

    お申込み不要、無料のイベントですので、当日は開始時間前に当センター前にお集まりください。

    ※荒天中止です

  • 刈込湖ハイキング

    2016.05.18 イベント 参加者募集中

    刈込湖ハイキング

    開催日時:平成28年8月7日(日) 9:30~15:00

    緑が鮮やかな木々の中を鳥のさえずりを聞きながら、夏の刈込湖を目指します。

  • グリーンハイキング

    2016.05.18 イベント 参加者募集中

    グリーンハイキング

    開催日時:平成28年6月26日(日) 10:00~15:00

    初夏の中禅寺湖南岸の緑の中を、自然観察や歴史のお話をしながらハイキング。
    爽やかな風を感じながら、湖近くのハイキングコースをゆったりご案内します。

  • 2016.05.24 お知らせ

    小杉放菴記念日光美術館 「selection2016(後期)国立公園絵画」展等の開催について

    日光国立公園の玄関口にある小杉放菴記念日光美術館で、
    昭和の洋画界を代表する画家たちが全国の国立公園の風景を描いた
    ≪国立公園絵画≫コレクションを紹介する展覧会が開催されます。

    絵画展に合わせて、フォーラム及びギャラリートークも開催されます。


    (1)「selection2016(後期)国立公園絵画」展
    ■会期:2016年5月28日(土)~7月10日(日)
    ■入館料:一般720円、大学生510円、高校生以下は無料


    (2)21世紀の国立公園、そして日光 -絵画の風景から未来へ-
    国立公園フォーラム2016
    ■日時:2016年6月25日(土)午後1時30分~午後4時
    ■参加料:美術館の入館料のみで参加できます。
    ■定員:100名(先着順)
    ■講師:小野寺浩 (公財)屋久島環境文化財団理事長/鹿児島大学客員教授
    親泊素子 江戸川大学国立公園研究所長/江戸川大学教授
    永山悦子 毎日新聞社・前科学環境部副部長
    宮地信良 (有)自然計画代表取締役/
    江戸川大学国立公園研究所研究員

    (3)国立公園絵画ギャラリートーク
    ■日時:2016年7月3日(日)午後2時30分~午後4時
    ■参加料:美術館の入館料のみで参加できます。
    ■定員:30名(先着順)
    ■講師:鹿野久男 元(財)国立公園協会理事長/
    元環境庁国立公園レンジャー
    田中正文 小杉放菴記念日光美術館学芸員

    申込・問合せ:小杉放菴記念日光美術館(0288-50-1200)


    詳細チラシはPDF参照です。

  • 2016.05.24 お知らせ

    小杉放菴記念日光美術館 「selection2016(後期)国立公園絵画」展等の開催について

    日光国立公園の玄関口にある小杉放菴記念日光美術館で、
    昭和の洋画界を代表する画家たちが全国の国立公園の風景を描いた
    ≪国立公園絵画≫コレクションを紹介する展覧会が開催されます。

    絵画展に合わせて、フォーラム及びギャラリートークも開催されます。


    (1)「selection2016(後期)国立公園絵画」展
    ■会期:2016年5月28日(土)~7月10日(日)
    ■入館料:一般720円、大学生510円、高校生以下は無料


    (2)21世紀の国立公園、そして日光 -絵画の風景から未来へ-
    国立公園フォーラム2016
    ■日時:2016年6月25日(土)午後1時30分~午後4時
    ■参加料:美術館の入館料のみで参加できます。
    ■定員:100名(先着順)
    ■講師:小野寺浩 (公財)屋久島環境文化財団理事長/鹿児島大学客員教授
    親泊素子 江戸川大学国立公園研究所長/江戸川大学教授
    永山悦子 毎日新聞社・前科学環境部副部長
    宮地信良 (有)自然計画代表取締役/
    江戸川大学国立公園研究所研究員

    (3)国立公園絵画ギャラリートーク
    ■日時:2016年7月3日(日)午後2時30分~午後4時
    ■参加料:美術館の入館料のみで参加できます。
    ■定員:30名(先着順)
    ■講師:鹿野久男 元(財)国立公園協会理事長/
    元環境庁国立公園レンジャー
    田中正文 小杉放菴記念日光美術館学芸員

    申込・問合せ:小杉放菴記念日光美術館(0288-50-1200)


    詳細チラシはPDF参照です。

  • 2016.05.21 お知らせ

    御沢橋でのシカ侵入対策についてのお知らせ

    光徳沼近辺の御沢橋で、戦場ヶ原へのシカの侵入対策が行われます。
    詳細は資料(PDF)をご覧ください。

  • 2016.05.09 お知らせ

    切込湖・刈込湖ハイキングコースの残雪状況について

    切込湖・刈込湖ハイキングコースの残雪は湯元温泉側・光徳側ともにない状態となっております。

  • 2016.05.01 お知らせ

    湯ノ湖・湯川トラウトフィッシング解禁

    湯ノ湖・湯川のトラウトフィッシングが解禁になりました。
    期間は5月1日(日)から9月30日(月)です。

    詳細は、全国内水面漁業協同組合連合会 湯ノ湖釣り事務所のホームページの、
    「奥日光トラウトフィッシング」をご覧ください。
    http://www.naisuimen.or.jp/nikko/

  • 2016.04.23 お知らせ

    【4/23~】湯ノ湖歩道 通行止め解除のお知らせ

    一部通行止めとなっていた湯ノ湖歩道について、通行止めが全て解除され、一周できるようになりました。
    残雪はありません。

  • 【5/28】日光白根山自然情報

    2016.05.30 自然情報

    【5/28】日光白根山自然情報

    5月28日時点での日光白根山の一般的な状況をお伝えします。

    今回の踏査コース
    群馬県丸沼高原日光白根山ロープウエイ→山頂駅→白根山頂上→弥陀ヶ池→五色沼→五色山→国境平→中ッ曽根尾根→湯元温泉

    <登山道の状況>
     全体に夏山と同じように問題なく歩けます。頂上付近はガレ場ですが、その他は深い樹林帯となります。中ッ曽根尾根は深い笹に覆われ、滑りやすく歩きにくい道となりますので、通行の際はご注意下さい。

    <自然情報>
     記録的な暖冬と、春から続いた高温状態のため、4月にあった残雪がほぼ消えて、6月頃と同じ初夏らしい山容でした。山頂や山中でシカを数頭見かけ、若芽を食んでいる様子を確認しました。山上では高山植物の新芽等見られたが、シラネアオイの芽や花等の確認は出来ませんでした。

    【植物】
    …開花確認
    ・タカネザクラ・ツガザクラ・イワカガミ・ショウジョウバカマ・アズマシャクナゲ・オオカメノキ
     参考:山頂駅にあるガーデンではシラネアオイが満開でした。
     
    【哺乳類】
    ・ニホンジカ

    【鳥類】
    ・イワヒバリ・イワツバメ・ウソ・カッコウ(鳴声)

    【その他】
     クロサンショウウオの卵のう

     ロープウエイの開通により手軽に登れる山ですが、標高2500mクラスの山岳ですので、
    天候の急変に対応出来る様事前の準備をして下さい。また湯元に下る中ッ曽根尾根は危険ではありませんが、笹に隠れる部分もあり、道に迷う恐れもありますので、ルートを確認しながら、楽しい登山を行って下さい。

  • 【5/20】小田代原自然情報(ズミ情報)

    2016.05.20 自然情報

    【5/20】小田代原自然情報(ズミ情報)

    5月20日時点での小田代原の様子をお伝えします。

    <歩道状況>
    特に問題はなく歩けますが、歩道上に枝がかかった箇所があります。
    通行の際はご注意ください。

    <自然情報>
    小田代原もカラマツの新緑が進み、木陰を歩くのが気持ち良い時期になっています。
    小さい花も続々と咲き始め、歩道上では夏鳥も賑やかです。

    【植物】
    …開花中
    ・フデリンドウ・ミツバツチグリ・ミヤマウグイスカグラ
    ・タチツボスミレ・ツボスミレ・ツマトリソウ
    ・ズダヤクシュ・セントウソウ

    ・ズミ → 小田代原で日当たりの良い箇所はつぼみの状態。
         このまま暖かい日が続けば、来週には開花し、ピークを迎えそうです。

    【鳥類】
    ・コガラ・キビタキ・シジュウカラ・アカゲラ
    ・カッコウ(鳴声)・センダイムシクイ(鳴声)

    【昆虫】
    ・エゾハルゼミ・ヤマキマダラヒカゲ


    奥日光もツツジの色や新緑の色など、様々な彩りが増えてきました。
    エゾハルゼミの大合唱や、カッコウなどの夏鳥のさえずりも始まり、
    いよいよハイキングシーズン到来です!

  • 【5/19】千手ヶ浜自然情報

    2016.05.19 自然情報

    【5/19】千手ヶ浜自然情報

    5月19日に千手ヶ浜周辺のパトロールを行いました。
    自然情報をご報告いたします。


    パトロール内容
    <歩道情報>
    特に問題なし。
    <自然情報>
    【植物】
    クリンソウ(三分咲き)
    トウゴクミツバツツジ(見頃)
    【鳥類】
    オオルリ・キビタキ・ゴジュウカラ・コゲラ・アカゲラ
    ツツドリ
    【昆虫】 
    エゾハルゼミ

    <見どころ>
    新緑が深くなってきました。森を歩いていると木々の匂いがして気持ち良いです。気温も高くなって来ており、日中20度を越えるようになりました。日陰は涼しいですが、日向を歩いていると少し汗ばむようになりました。

    西ノ湖の水は相変わらず少ないです。ハイカーの数も増えてきて、千手の森を歩いていると人とすれ違うようになり、バス停にも人が多く見られました。

    1002号線のトウゴクミツバツツジが見頃を迎えています。
    クリンソウは三分咲きです。
    ズミも蕾が膨らんできているので5月の下旬か6月の上旬には花が咲くのではないかと考えています。

    乙次郎橋(おとじろうばし)の下を流れる小川に産卵のため遡上して来ているワカサギが、5月11日のパトロールよりも数が増えているので見ごたえがあるかと思います。

    夏鳥ではオオルリやキビタキも林内で多くの声が聞くことができ、ツツドリの声も聞こえるようになりました。5月を過ぎると新緑が深くなり鳥が見にくくなるので、バードウォッチングをするなら5月中が一番良いかと思います。

     エゾハルゼミの声も5月11日と比べ多く聞こえるようになり、夏の訪れが近いのかと思います。

    ※写真は西ノ湖の現在の様子です。

  • 【5/14】竜頭・戦場ヶ原・湯ノ湖自然情報

    2016.05.14 自然情報

    【5/14】竜頭・戦場ヶ原・湯ノ湖自然情報

    5月14日時点での竜頭の滝・戦場ヶ原・湯ノ湖の自然情報をお知らせします。

    【竜頭の滝】
    ・トウゴクミツバツツジ(一部咲き始め)

    【戦場ヶ原】
    植物(開花中)
    ・コミヤマカタバミ
    ・ミヤマウグイスカグラ
    ・クロミノウグイスカグラ
    ・ミツバツチグリ
    ・ワタスゲ
     穂が出始めてきました。

    鳥類(目視)
    ・モズ
    ・アオジ
    ・オオルリ
    ・ニュウナイスズメ
    ・キセキレイ
    ・キビタキ
    ・マガモ
    ・ヒガラ

    【湯ノ湖】
    植物(開花中)
    ・トウゴクミツバツツジ(一部咲き始め)
    ・アズマシャクナゲ(見頃)
    ・ベニサラサドウダン(咲き始め)
     
    鳥類(目視)
    ・カワガラス
    ・キビタキ
    ・ウグイス

  • 【5/11】千手ヶ浜自然情報

    2016.05.11 自然情報

    【5/11】千手ヶ浜自然情報

    5月11日に千手ヶ浜周辺のパトロールを行いました。
    自然情報をご報告いたします。

    パトロール内容

    <歩道情報>
    特に問題ありません。

    <自然情報>
    【植物】
    フッキソウ(終)・セントウソウ・クリンソウ(一分咲)・アカヤシオ・トウゴクミツバツツジ

    【鳥類】
    オオルリ・キビタキ・ホオジロ・アカゲラ・ゴジュウカラ

    【昆虫】
    エゾハルゼミ

    <見どころ>
     新緑が深くなってきました。森を歩いていると木々の匂いがして気持ちいいです。フッキソウは終わってしまいましたが、クリンソウが一分咲きです。例年と比べクリンソウの開花が早いようなので、見頃はおそらく5月下旬だと思われます。
     中禅寺湖北岸にはアカヤシオが咲いているのを見ることができます。トウゴクミツバツツジは蕾が膨らんできているのもありますが、すでに開花しているものもあります。
     乙次郎橋(おとじろうばし)の下を流れる小川ではワカサギが産卵のため川を上っている姿がみられます。
     オオルリ、キビタキもすでに来ており鳴き声が良く聞こえます。エゾハルゼミもまだ数は多くないですが見られるようになりました。

    ※写真は遡上してきたワカサギの水中写真です。

  • 刈込湖ハイキング

    2016.05.18 イベント 参加者募集中

    刈込湖ハイキング

    開催日時:平成28年8月7日(日) 9:30~15:00

    緑が鮮やかな木々の中を鳥のさえずりを聞きながら、夏の刈込湖を目指します。

  • 2016.05.18 イベント 参加者募集中

    昼散策

    開催日時:平成28年7月23日(土)24日(日)30日(土)31日(日)13:30~14:30

    真夏でも涼しい夏の湯元の魅力をご案内します。
    自然や歴史など、ご紹介する内容はスタッフによって様々です。

    お申込み不要、無料のイベントですので、当日は開始時間前に当センター前にお集まりください。

    ※荒天中止です

  • グリーンハイキング

    2016.05.18 イベント 参加者募集中

    グリーンハイキング

    開催日時:平成28年6月26日(日) 10:00~15:00

    初夏の中禅寺湖南岸の緑の中を、自然観察や歴史のお話をしながらハイキング。
    爽やかな風を感じながら、湖近くのハイキングコースをゆったりご案内します。

  • 早朝散策

    2016.04.24 イベント

    早朝散策

    開催日時:平成28年 5月3日(火)、4日(水)、5日(木) 6:30~7:30

    【イベントは終了しました】

    5月3日~5日間のGW企画!
    GWのご旅行の朝、少しだけ早起きをして、スタッフと一緒に春の湯元を歩いてみませんか。
    何気ない風景の中に隠された、湯元の魅力を探しに行きましょう。

    ※予約不要、参加費無料

    ●お問合せ
    環境省 日光湯元ビジターセンター
    管理者:一般財団法人自然公園財団 日光支部
    TEL:0288-62-2321   FAX:0288-62-2378

  • 【1日冒険コース】チャレンジスノーシュー

    2015.12.01 イベント

    【1日冒険コース】チャレンジスノーシュー

    開催日時:平成28年2月28日(日) 9:30~15:30

    【イベントは終了しました。】

    やってみようスノーシューから一歩進んだこのイベント。
    体力自慢の方も、1日冒険したい方も、お待ちしています!

    ※コースはスノーシューに慣れている方におすすめの企画となっております。
    お弁当を持参で、森の奥まで歩きます。

    ●お問合せ
    環境省 日光湯元ビジターセンター
    管理者:一般財団法人自然公園財団 日光支部
    TEL:0288-62-2321   FAX:0288-62-2378

  • クマ情報ページヘ

奥日光の天気

  • アクセス
  • 周辺施設
  • 日光パークボランティア について
  • 楓通信
  • 湯ノ湖 ライブカメラ
  • 火山情報
  • 資料(マップ&パンフレット等)ダウンロード
  • 採用情報
  • [日光湯元ビジターセンター]スタッフブログ