日光湯元ビジターセンターへようこそ

日光湯元ビジターセンターは、豊かな自然が残る日光国立公園を訪れた人々に、植物や野生動物、ハイキングコース、季節ごとの見所など、国立公園をより深く楽しむのに役立つ旬な情報を提供しています。
館内では、日光国立公園地域の自然や歴史・文化の紹介を解説パネルや案内板で展示しており、野外では季節ごとに自然観察やハイキングなどのイベント等を行っています。
奥日光での自然観察やハイキングの際には、ぜひビジターセンターへお立ち寄りください。

  • 【5/26】千手の森 自然情報

    2024.05.26 自然情報

    【5/26】千手の森 自然情報

    5月26日(日)時点での千手の森の自然情報をお知らせします。
    西ノ湖入口~西ノ湖を経由して千手ヶ浜まで歩きました。

    西ノ湖畔では、ズミの開花がすすみ、白い花をたくさんつけて見頃を迎えています(画像参照)。
    歩道では、シロバナノヘビイチゴやクワガタソウなど小さな花も咲き、エゾハルゼミが鳴いています。

    千手ヶ浜のクリンソウは、日当たりの良いところで少しずつ開花がはじまりました。

    落ち枝が多いですが歩行には問題なく、トレッキングシューズなどでの歩行が可能です。

    <鳴き声のみ確認>
    アカハラ
    アカゲラ
    ゴジュウカラ
    ツツドリ

    <開花情報>
    ズミ
    クワガタソウ
    シロバナノヘビイチゴ
    ヘビイチゴ
    ニリンソウ
    クリンソウ

  • 【5/24】戦場ヶ原 自然情報

    2024.05.24 自然情報

    【5/24】戦場ヶ原 自然情報

     本日時点での、戦場ヶ原の自然情報をお伝えします。今回は、赤沼~湯滝の区間を歩きました。
     
     ズミのつぼみが膨らんできました。つぼみの数も多く、1週間以内には見ごろになりそうです。また、ワタスゲも目立つようになってきました。こちらも見ごろが近そうです。
     エゾハルゼミの大合唱が始まりました。奥日光にもやっと初夏の雰囲気が出てきました。


    【自然情報】
    ・カッコウ(鳴き声)
    ・ミヤマウグイスカグラ
    ・クロミノウグイスカグラ
    ・タチツボスミレ
    ・ツボスミレ

  • 2024.05.23 お知らせ

    5/30(木) ビジターセンター営業時間およびキャンプ場受付時間変更のお知らせ

     5月30日(木)のみ、湯元ビジターセンターの営業時間および湯元キャンプ場の受付時間が変更になりますのでお知らせします。

    【営業時間・キャンプ受付時間】
    14:00~16:00 (9:00~14:00は休館)


     なお、キャンプ場の利用に関しまして、前日の29日(水)の受付・宿泊は可能です。また、翌日31日(金)からはビジターセンター、キャンプ場ともに通常通り営業いたします。
     急なお知らせでご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

  • 【5/22】戦場ヶ原~湯ノ湖の野鳥・花情報

    2024.05.22 自然情報

    【5/22】戦場ヶ原~湯ノ湖の野鳥・花情報

    5/22現在の戦場ヶ原から湯ノ湖にかけての野鳥と花の情報をお知らせいたします。
    今回は、赤沼から迂回路と湯ノ湖の山側を経由し、日光湯元ビジターセンターまで調査しました。

    *確認できた鳥
    【戦場ヶ原】
    マガモ、オシドリ、カッコウ、ホトトギス(声のみ)、ツツドリ(声のみ)、トビ、アカゲラ、モズ、シジュウカラ、コガラ、ヒガラ、ウグイス、センダイムシクイ(声のみ)、ノビタキ、ニュウナイスズメ、ホオアカ、アオジ

    【迂回路~湯滝】
    マガモ、アカゲラ、カケス(声のみ)、シジュウカラ(声のみ)、センダイムシクイ(声のみ)、エゾムシクイ(声のみ)、ゴジュウカラ、ミソサザイ、キビタキ、ビンズイ

    【湯ノ湖(山側)】
    マガモ、キンクロハジロ、トビ、ウグイス(声のみ)、キセキレイ


    *確認した花
    【戦場ヶ原】
    ミヤマウグイスカグラ、クロミノウグイスカグラ、スミレ類、ワタスゲ(穂)

    お問い合わせの多いズミについては、まだつぼみの段階ですが、ちらほらつぼみがほころび始めていたのものもあり、早いものは近々開花する可能性があります。つぼみの数も多くみられました。
    ワタスゲは花が終わり、白い穂(いわゆる綿)の状態になっています。

    【迂回路~湯滝】
    セントウソウ、ズダヤクシュ、スミレ類、アズマシャクナゲ(終盤)、トウゴクミツバツツジ

    【湯ノ湖(山側)】
    トウゴクミツバツツジ(ピーク越え)、アズマシャクナゲ(終盤)、スミレ類

    戦場ヶ原の新緑が進み、夏鳥たちも、今回は確認できなかった種も目撃情報が寄せられており、いよいよ初夏の雰囲気となってきました。
    初夏は夏鳥の恋の季節。にぎやかな鳥のさえずり聴きながら、さわやかなハイキングをお楽しみください。

  • 【5/21】高山 自然情報

    2024.05.21 自然情報

    【5/21】高山 自然情報

    5月21日(火)時点での、高山の自然情報をお知らせします。
    龍頭ノ滝上~高山山頂~小田代原まで歩きました。

    新緑がすすむ樹林帯を登るにつれて、エゾハルゼミが盛んに鳴いています。
    木々との間から戦場ヶ原や男体山、そして碧い中禅寺湖が垣間見え、若葉の緑とのコントラストがとても美しいです。
    植物はトウゴクミツバツツジやシロヤシオ(画像)が開花して見頃を迎えていますが、花芽の数は少ない状態です。

    登山道の歩行には問題なく、トレッキングシューズなどでの歩行が可能です。

    <自然情報>
    キビタキ
    カケス
    シジュウカラ
    ゴジュウカラ
    ビンズイ
    アオジ

    <鳴き声のみ確認>
    オオルリ
    コガラ
    ヒガラ

    <開花情報>
    トウゴクミツバツツジ
    シロヤシオ
    アズマシャクナゲ
    ヘビイチゴ
    ワチガイソウ
    クロミノウグイスカズラ
    ズミ(つぼみ)

  • 2024.05.23 お知らせ

    5/30(木) ビジターセンター営業時間およびキャンプ場受付時間変更のお知らせ

     5月30日(木)のみ、湯元ビジターセンターの営業時間および湯元キャンプ場の受付時間が変更になりますのでお知らせします。

    【営業時間・キャンプ受付時間】
    14:00~16:00 (9:00~14:00は休館)


     なお、キャンプ場の利用に関しまして、前日の29日(水)の受付・宿泊は可能です。また、翌日31日(金)からはビジターセンター、キャンプ場ともに通常通り営業いたします。
     急なお知らせでご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

  • 2024.04.29 お知らせ

    【4/29】日光湯元キャンプ場 5/1(水)オープンのお知らせ

    2024年度の日光湯元キャンプ場の営業開始日が決まりましたのでお知らせします。

    【営業開始】
    2024年5月1日(水)9時~ 受付開始(16時までの受付)

    例年通り、予約制ではなく当日受付のみでの営業です。ビジターセンターにて受付を済ませてから、テントの設営をお願いします。

    皆様のご来場をお待ちしております。

  • 2024.04.23 お知らせ

    【4/23】日光湯元キャンプ場の営業予定について

    2024年度の日光湯元キャンプ場の営業予定日についてお知らせします。


    【現在の状況】
    本日4月23日時点、キャンプ場は未だ水道の凍結により閉鎖しています。再開に向けて尽力しておりますが、4月中の営業は厳しいと考えております。

    【営業再開予定日】
    5月1日(水)9時からの再開を予定しております。ただし、前日までに水道の凍結が解消されない場合、延期になる可能性もございます。再開の目途が立ちましたら改めてお知らせしますので、近くなりましたら当ホームページをご確認ください。


    ご利用を予定されている皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

  • 2024.04.17 お知らせ

    【4/17】湯ノ湖周回線歩道 冬期通行止め全面解除のお知らせ

     4月17日午後より、湯ノ湖周回線歩道の冬季閉鎖が全面解除されましたので、お知らせいたします。よって、湯ノ湖はハイキングで一周できる状態です。

     歩道上に積雪はほとんどありませんが、一部にまだ残雪があります。通行の際には、足元に十分ご注意ください。

  • 2024.04.07 お知らせ

    令和6年度 職員募集のお知らせ (定員に達し次第終了)

    (一財)自然公園財団日光支部では、霧降地区の職員を募集しています。


    詳細は、「採用情報」ページにて内容をご確認ください。

    ↓「採用情報」URL
    http://www.nikkoyumoto-vc.com/recruit/

  • 【5/26】千手の森 自然情報

    2024.05.26 自然情報

    【5/26】千手の森 自然情報

    5月26日(日)時点での千手の森の自然情報をお知らせします。
    西ノ湖入口~西ノ湖を経由して千手ヶ浜まで歩きました。

    西ノ湖畔では、ズミの開花がすすみ、白い花をたくさんつけて見頃を迎えています(画像参照)。
    歩道では、シロバナノヘビイチゴやクワガタソウなど小さな花も咲き、エゾハルゼミが鳴いています。

    千手ヶ浜のクリンソウは、日当たりの良いところで少しずつ開花がはじまりました。

    落ち枝が多いですが歩行には問題なく、トレッキングシューズなどでの歩行が可能です。

    <鳴き声のみ確認>
    アカハラ
    アカゲラ
    ゴジュウカラ
    ツツドリ

    <開花情報>
    ズミ
    クワガタソウ
    シロバナノヘビイチゴ
    ヘビイチゴ
    ニリンソウ
    クリンソウ

  • 【5/24】戦場ヶ原 自然情報

    2024.05.24 自然情報

    【5/24】戦場ヶ原 自然情報

     本日時点での、戦場ヶ原の自然情報をお伝えします。今回は、赤沼~湯滝の区間を歩きました。
     
     ズミのつぼみが膨らんできました。つぼみの数も多く、1週間以内には見ごろになりそうです。また、ワタスゲも目立つようになってきました。こちらも見ごろが近そうです。
     エゾハルゼミの大合唱が始まりました。奥日光にもやっと初夏の雰囲気が出てきました。


    【自然情報】
    ・カッコウ(鳴き声)
    ・ミヤマウグイスカグラ
    ・クロミノウグイスカグラ
    ・タチツボスミレ
    ・ツボスミレ

  • 【5/22】戦場ヶ原~湯ノ湖の野鳥・花情報

    2024.05.22 自然情報

    【5/22】戦場ヶ原~湯ノ湖の野鳥・花情報

    5/22現在の戦場ヶ原から湯ノ湖にかけての野鳥と花の情報をお知らせいたします。
    今回は、赤沼から迂回路と湯ノ湖の山側を経由し、日光湯元ビジターセンターまで調査しました。

    *確認できた鳥
    【戦場ヶ原】
    マガモ、オシドリ、カッコウ、ホトトギス(声のみ)、ツツドリ(声のみ)、トビ、アカゲラ、モズ、シジュウカラ、コガラ、ヒガラ、ウグイス、センダイムシクイ(声のみ)、ノビタキ、ニュウナイスズメ、ホオアカ、アオジ

    【迂回路~湯滝】
    マガモ、アカゲラ、カケス(声のみ)、シジュウカラ(声のみ)、センダイムシクイ(声のみ)、エゾムシクイ(声のみ)、ゴジュウカラ、ミソサザイ、キビタキ、ビンズイ

    【湯ノ湖(山側)】
    マガモ、キンクロハジロ、トビ、ウグイス(声のみ)、キセキレイ


    *確認した花
    【戦場ヶ原】
    ミヤマウグイスカグラ、クロミノウグイスカグラ、スミレ類、ワタスゲ(穂)

    お問い合わせの多いズミについては、まだつぼみの段階ですが、ちらほらつぼみがほころび始めていたのものもあり、早いものは近々開花する可能性があります。つぼみの数も多くみられました。
    ワタスゲは花が終わり、白い穂(いわゆる綿)の状態になっています。

    【迂回路~湯滝】
    セントウソウ、ズダヤクシュ、スミレ類、アズマシャクナゲ(終盤)、トウゴクミツバツツジ

    【湯ノ湖(山側)】
    トウゴクミツバツツジ(ピーク越え)、アズマシャクナゲ(終盤)、スミレ類

    戦場ヶ原の新緑が進み、夏鳥たちも、今回は確認できなかった種も目撃情報が寄せられており、いよいよ初夏の雰囲気となってきました。
    初夏は夏鳥の恋の季節。にぎやかな鳥のさえずり聴きながら、さわやかなハイキングをお楽しみください。

  • 【5/21】高山 自然情報

    2024.05.21 自然情報

    【5/21】高山 自然情報

    5月21日(火)時点での、高山の自然情報をお知らせします。
    龍頭ノ滝上~高山山頂~小田代原まで歩きました。

    新緑がすすむ樹林帯を登るにつれて、エゾハルゼミが盛んに鳴いています。
    木々との間から戦場ヶ原や男体山、そして碧い中禅寺湖が垣間見え、若葉の緑とのコントラストがとても美しいです。
    植物はトウゴクミツバツツジやシロヤシオ(画像)が開花して見頃を迎えていますが、花芽の数は少ない状態です。

    登山道の歩行には問題なく、トレッキングシューズなどでの歩行が可能です。

    <自然情報>
    キビタキ
    カケス
    シジュウカラ
    ゴジュウカラ
    ビンズイ
    アオジ

    <鳴き声のみ確認>
    オオルリ
    コガラ
    ヒガラ

    <開花情報>
    トウゴクミツバツツジ
    シロヤシオ
    アズマシャクナゲ
    ヘビイチゴ
    ワチガイソウ
    クロミノウグイスカズラ
    ズミ(つぼみ)

  • 【5/19】千手の森 自然情報

    2024.05.19 自然情報

    【5/19】千手の森 自然情報

    5月19日(日)時点での、千手の森の自然情報をお知らせします。
    西ノ湖入口~西ノ湖を経由して千手ヶ浜まで歩きました。

    千手の森ではカラマツやハルニレなどの新緑も日を追うごとに増してきています。西ノ湖ではズミの開花も始まりました(画像参照)。セントウソウやシロバナノヘビイチゴなど、足元に見られる小さな花も目立つようになりました。


    落ち枝が多いですが歩行には問題なく、トレッキングシューズなどでの歩行が可能です。なお、西ノ湖入口バス停付近ではクマの目撃情報がありました。周囲に注意し、人の存在を知らせ、クマを見つけても絶対に近づかないでください。

    <自然情報>
    キセキレイ
    トビ
    アカゲラ

    <鳴き声のみ確認>
    ツツドリ
    シジュウカラ
    ウグイス

    <開花情報>
    トウゴクミツバツツジ
    ズミ
    セントウソウ
    シロバナノヘビイチゴ
    ヘビイチゴ
    ニリンソウ
    ムラサキケマン

  • \気持ちの良い季節がやってきた!/ビジターセンターの春のイベント情報

    2024.03.08 イベント

    \気持ちの良い季節がやってきた!/ビジターセンターの春のイベント情報

    開催日時:

    今はまだ雪の中の奥日光ですが、春のイベントのご案内です!近年大人気、ゴールデンウィークのバードウォッチング、今年もやります!また、感染症対策のために中止していたシカ革細工体験も復活!各イベントの紹介文をを確認いただき、ご自身に合ったものへご参加ください!

    詳細はPDFファイルをご確認ください。

    ※なお、5/4(土)のゼロから始めるバードウォッチング、および5/19(日)の中禅寺湖南岸シャクナゲツアーはすでに定員に達しました。たくさんのご応募誠にありがとうございました。



    【復活!シカ革細工教室】
    本物のシカの革を使って、ストラップ、ブレスレット、しおりの中からお一つ好きな物を作れます!使うほどに味がでて長く使えるので、思い出の品になること間違いなし♪また、奥日光のシカ問題についても知っていただくべく、体験前には簡単なシカレクチャーつき。奥日光でクラフト体験はいかがですか?

    ▶日時:5月12日、6月9日(すべて日曜開催) 14:00~15:00
    ▶ルート:日光湯元ビジターセンター
    ▶参加費:1,300円


    【あなたの知らない湯元のヒミツ】
    当日飛び入り参加も可能な街歩きイベント。「湯元に来たけど何をしたらいいかわからない…」そんな方でも気軽にご参加ください!見どころスポットを巡りながら、湯元のオモシロ歴史について、ガイドがオモシロく解説(もちろん歴史以外のお話も)します。湯元に何度か来た方でも楽しめます!ぜひ!

    ▶日時:4月28日(日)、5月3日(金・祝) 13:00~15:00
    ▶ルート:湯元温泉街周辺
    ▶参加費:1,000円


    【ゼロから始める!バードウォッチング】
    「バードウォッチング以前に鳥もほとんど知りません」という、ほんとに全く初心者の方、大歓迎!双眼鏡の使い方から鳥の探し方まで、野鳥大好きお兄さんが基本の基本から、優しく丁寧にレクチャーします。当日空きがあれば飛び入り参加も可能ですので、手ぶらでお気軽にどうぞ!

    ▶日時:5月4日(土)、5月5日(日) 9:30~11:30
    ▶ルート:湯元温泉街周辺
    ▶参加費:1,000円(双眼鏡レンタル代込み)


    【みんなで行けば怖くない!中禅寺湖南岸シャクナゲツアー】
    人気が少なく一人で歩くのは勇気がいる中禅寺湖南岸。実はシャクナゲのトンネルの中を歩くことができる、とっても気持ちの良いところなのです!近年は花の開花時期のバラつきが大きいので、花が咲いていなかった時のために、千手の森のヒミツの湧水スポットも目指します。安心してお申し込みください!


    ▶日時:5月19日(日)10:00~15:00
    ▶ルート:千手ヶ浜→中禅寺湖南岸(途中まで)→千手湧水→千手ヶ浜
    ▶参加費:4,000円



    ★お申込み先★
    ・メール:yumotovc.guide@npfj.or.jp
    ・FAX:0288-62-2378
    ・電話:0288-62-2461

    お申込みの際、氏名、年齢、郵便番号、住所、電話番号、交通手段をお知らせください。ご応募お待ちしております!

  • 【2/18開催】鹿革細工教室 実施のお知らせ

    2024.01.21 イベント 参加者募集中

    【2/18開催】鹿革細工教室 実施のお知らせ

    開催日時:2024年2月18日(日) 10:00~11:00 、 14:00~15:00

    奥日光産の鹿革を使って、思い出の一品を作りませんか?

    革細工体験の前に、奥日光の自然やシカについて、10分間のレクチャー付き。私たちがなぜ革細工教室を実施するのかをぜひ知ってください…!

    ストラップ、しおり、腕輪のなかから選べます。
    工作時間は1品につき、30分ほど。焼きペンを使って自分の好きな模様やメッセージを書き込んで、オリジナリティ溢れる作品を作ることができますよ!


    ================


    【日時】2月18日(日) <午前の部>10:00~11:00 
               <午後の部>14:00~15:00

               午前、午後どちらかお選びください。

    【料金】1品につき 1,300円

    【対象】小学3年生以上の方(小学生は保護者同伴)


    ================

    【お申し込み】

    ・メール:nikko@npfj.or.jp
    ・電話:0288-62-2461
    ・FAX:0288-62-2378

    ビジターセンターのカウンターで直接受付も可能です。
    皆様のご参加を心よりお待ちしております!

  • クマ情報ページヘ

奥日光の天気

  • アクセス
  • 周辺施設
  • 日光パークボランティア について
  • 楓通信
  • 湯ノ湖 ライブカメラ
  • 火山情報
  • 資料(マップ&パンフレット等)ダウンロード
  • 採用情報
  • [日光湯元ビジターセンター]スタッフブログ