ビジターセンター案内

  1. 日光国立公園
  2. 日光湯元ビジターセンター
  3. 日光パークボランティアについて

日光パークボランティア(NPV)について

日光パークボランティアは昭和60年に設置され、主に奥日光を活動の場として約50名(2014年現在)が登録されています。
ゴミ拾いや看板拭きをする清掃活動、動植物の調査、自然ふれあい活動などを通して、魅力的な奥日光の自然を伝えるとともに訪れる方々が気持ちよく国立公園を利用出来るような活動を続けています。

日光パークボランティアの活動内容

清掃パトロール活動

清掃パトロール活動 主に戦場ヶ原周回線歩道や湯ノ湖周回線歩道、中禅寺湖周回線歩道等において、歩道上のゴミ拾いや看板拭きを行うとともに一般利用者に対し利用マナーの啓発や誘導案内などを行う活動です。

自然ふれあい活動

自然ふれあい活動 主に湯元地区において、一般利用者に対して自然解説やクラフト工作、ネイチャーゲームなど自然の楽しみ方を提供する活動です。活動を通して、奥日光の自然や文化、歴史の素晴らしさを伝えています。
夏期を中心に自然ふれあいイベントを積極的に実施しています。

その他の活動

開花調査、外来植物除去活動、シカ食害調査など様々な場面で奥日光の自然に関わる活動を行っています。

関係者用ページヘ

  • クマ情報ページヘ

奥日光の天気

  • アクセス
  • 周辺施設
  • 日光パークボランティア について
  • 楓通信
  • 湯ノ湖 ライブカメラ
  • 火山情報
  • 資料(マップ&パンフレット等)ダウンロード
  • 採用情報
  • [日光湯元ビジターセンター]スタッフブログ